Google

能登半島地震=4日遅れの入学式

被災地で新学期スタート−石川・輪島
能登半島地震の大きな被害を受けた石川県輪島市で、
スタートの遅れを余儀なくされた市立小、
中学校7校が9日、入学式と始業式を行い、
予定から4日遅れで新学期を迎えた。
同市門前町の門前東小学校では、
保護者に連れられた新1年生が
笑顔で登校する光景が見られた。
輪島市内は小、中学校は17校。
このうち、西部を中心とした小学校5校、
中学校2校は断水や施設の破損で大きな影響を受けた。
特に被害が大きかった門前町では、
門前東小学校がボランティアや
自衛隊の活動拠点として使われた。
同校の1年生になった木下竜斗くん(6)は、
先月25日から避難所暮らし。
登校前には「早く学校に行きたい」とはしゃいでいた。
父親の芳博さん(39)は
「何とか無事に入学式を迎えられて良かった。
元気に遊んで勉強してくれれば」とうれしそうに話した
しかし、地震の影響は新学期が始まっても消えない。
引用:yahooニュース

最新ニュース!ピック アップ・ニュース ナビ!トップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。