Google

日本酒で美容効果!アンチエイジング

【独女通信】独女は日本酒でアンチエイジング

焼酎ブームが続く中、
日本酒を楽しむ会」が月に一度、
名古屋市内のレストランで開かれている。
会員三十名。半数が30代独女だ。
会員の一人、
大学勤務の加奈さん(38歳・仮名)は色白で小柄。
日本酒の晩酌を毎晩すると聞いたわりには、
スリムな体型をしている。
それを指摘すると、
「日本酒は太ると思っているんでしょ?
だから日本酒は焼酎に負けるのよね」と早速、
日本酒党への援護射撃が始まった。

オジサマ族がある時期から焼酎党となったのは、
焼酎は太らない説の影響が大きい。
日本酒焼酎に比べて糖質分が多いことは認めるけど、
お酒のカロリーはアルコール分に比例するのであって」
と加奈さんによれば、
25度の焼酎を水で薄めて10度以下で飲めば、
平均15度の日本酒よりカロリーが低くなるのは
当たり前なのだそうだ。
それより加奈さんがビールやカクテルではなく
日本酒党になったのは、
ひとえに美容効果によるものと聞いて早速調べてみた。

@地日本酒で身体を温めると、
皮下組織細胞の働きが活発になり、肌のうるおいを保つ。
A日本酒は他のアルコール飲料より体温が
 二度ほど高い状態が続くので、
 皮膚の血液循環がよくなり皮膚全体のつやを増す。
B日本酒の中に含まれている「麹酸」という成分には
 細胞の老化を防ぐ働きがある。
C麹酸には、しみやほくろの原因になるメラニン色素の
 生成をしっかり抑え込む働きがあり、
 肌に白さを与える。(日本酒造協会資料より)
引用:livedoorニュース



アンチエイジング
抗加齢療法、抗老化療法。
年を取ることによって起る老化の原因を
抑制することによって、老化を予防したり、
老化を改善すること。

最新ニュース!ピック アップ・ニュース ナビ!トップ

便秘対策!ダイエットに効果的「腸内洗浄」

[ダイエット通信]イメージ先行の『腸内洗浄』
その実際は・・・

多くの女性を悩ませる便秘
調べによれば、現代女性の約4割が、
便秘」もしくは「便秘気味」と認識しており、
なかでも20〜30代女性にいたっては、
約5割もの人がそう認識しているのだとか。
特に最近では、食生活が欧米化しているため、
大腸内には悪玉菌が増え、
便秘になりやすい傾向にある。

腸から「欧米かっ!」なんてつっこまれる前に、
何か手段を打たなくては……。

そもそも便秘が体に及ぼす悪影響とは?
大腸に留まり続ける食べ物のカスや不消化物、
腸壁にこびりついた汚れが毒素を発生し、
体内に吸収。それらから有毒ガスが発生し、
血液に回って、あらゆる体の機能を低下させ、
結果、手足のむくみや肌荒れ、吹き出物など、
女性の体の悩みの
代表選手のような症状を引き起こす。
「最近では生薬やハーブを使って、
より自然に近い排便を促す便秘薬がある!」
と言う人もいるが、毎日のように頼っては、
腸の粘膜を変色させたり、
クセになってしまい効果が薄れ、
薬が増えていく、ということもありえるのだ。

実際の腸内洗浄の方法、効果などについて
引用:livedoorニュース

そこで、最近注目を浴びているのが腸内洗浄
自宅で出来る便秘対策!
「リンピアール」腸内洗浄カフェコロン専門店
新陳代謝の促進、便秘の解消、ダイエットに効果的!

最新ニュース!ピック アップ・ニュース ナビ!トップ
続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。